アフィリエイト
  • 2006.04.05 Wednesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

やさしい嘘 デラックス版
やさしい嘘 デラックス版

昼はラーメン。ザボンっていう鹿児島ラーメン店。
おいしかったです。

東京駅に行って、ステーションギャラリーを覗く。



それからオアゾに行く。
コレド日本橋にもまだ行ってないけど。

オアゾねオアゾ。
丸善をうろつく。
ミュージアムがコンセプトらしいけど。
うん。ミュージアムっていうかライブラリーっていうか・・・。
ジュンク堂のようだけど、もうちょっと高級感がある・・・
そんな書店。
ゆっくり楽しめました。

天気がいいので、皇居付近をお散歩。
写真を撮ったり、のんびり過ごす。


神保町まで歩いて、三田線で日比谷まで。
佐藤可士和〜BEYOND〜が開催されている
ギンザ・グラフィック・ギャラリーを探すが見つからず。
※佐藤可士和〜BEYOND〜
11/4(木)〜11/27(土) 11:00〜19:00(土曜日〜18:00)
日祝祭日休館 入館無料
ギンザ・グラフィック・ギャラリー
中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F
TEL:03-3571-5206

http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/
http://event.japandesign.ne.jp/news/2012041028
http://www.transart.co.jp/map_ggg.html

西銀座をぶらついて、
シネ・シャンテで「やさしい嘘」という映画を観る。
心に熱い思いが込み上げて、ほろっとくる映画。
フランス・ベルギー合作の映画。
グルジアのトビリシに暮らす、祖母・母・孫の感情が複雑に絡み合うお話。
タイトルからもわかるように、キーワードは嘘。




グルジアの首都トビリシに暮す、エカおばあちゃんの楽しみは、
新しい生活を求めてパリへ旅立った息子オタールから届く便り。
母エカの愛情が、弟オタールにだけ注がれていることに嫉妬を感じているマリーナ。
そして、堪能なフランス語でオタールおじさんからの手紙を
読み聞かせるのが日課となっている、おばあちゃんっ子の孫娘アダ。
女だけの3人家族の生活はちいさなトラブルはあるけれど、平穏な幸せに包まれていた。

そんなある日、一本の電話がかかってくる。
遠く離れたパリで、就労ビザを持たずに働くオタールが事故に遭ったのだ。
状況を確かめるために出かけた役所で、
その日のうちにオタールが亡くなったと知り、愕然とするマリーナとアダ。

しかし、休日を別荘(ダーチャ)で過ごしていたため、
何も知らないエカおばあちゃんの毎日は平穏そのもの。
すっかり年老いてしまったエカおばあちゃんに
本当のことが伝えられず、
マリーナとアダはオタールのふりをして手紙を書き続けることにする・・・



なんていうか、「グッバイ!レーニン」と
「恋文日和」を足した映画に思えた。
それからオタール・イオセリアーニを思わせる映画
(監督は群盗第7章の助監督だったそうな)
だと思いながら観ていたら、
最後の最後で、涙が一粒こぼれてしまった。

なにもかもを見、経験してきたエカ、
ソ連の配下で育ったマリーナ、
今この時代をどう乗り切るかで悩むアダ。
それぞれの時代と、思い考え方の違いで衝突しあう家族。
でも、それ以上に彼女たちに溢れていたのは、紛れもない深い愛。
私の好きなシーンはマリーナのボーイフレンドがアダに、
「お母さんを責めちゃいけないよ。
彼女は何も疑わずあの時代を信じて生きてきたんだ。
でも、君は違う。君は君のあたらしい人生を歩んでいけばいいんだ。」
というところ。


また、この映画はいろいろな言語が飛び交うのも見所。
ロシア語にグルジア語にフランス語がシーンごとに飛び交う。
それには、グルジアという国の背景が映し出されている。
ソ連の支配下におかれていた裕福な時代、
ソ連が崩壊したことにより電気も水もつかなかたり途中でストップしたりと不便で物質的には貧しい暮らし。
でも、昔のグルジアの貴族はフランス親衛だったので、
孫のアダはフランス語がペラペラだったり、
昔からある別荘があったりと何もかもがミックスしている。



「やさしい嘘」の本当の意味、
そして、三世代の女性の生き方、
すごくいい映画でした。

  • 2006.04.05 Wednesday 20:53
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
RECOMMEND
えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ
えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
悔しいくらい
好きなジャンルが
つまった一冊。
RECOMMEND
旅のおみやげ図鑑
旅のおみやげ図鑑 (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
初めて読んだ
杉浦さやかさんの本です。
この本を読んでるだけ、
世界中を旅してる気分になれる、そんな一冊。
RECOMMEND
絵てがみブック
絵てがみブック (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
杉浦さやかさんの本は、
なんでもない日常を
平凡な毎日を、
楽しくさせる魔法が
たくさん描かれています。
RECOMMEND
わたしの日曜日
わたしの日曜日 (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
杉浦さやかさんの本は、
なんでもない日常を
平凡な毎日を、
楽しくさせる魔法が
たくさん描かれています。
RECOMMEND
お散歩ブック
お散歩ブック (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
杉浦さやかさんの本は、
なんでもない日常を
平凡な毎日を、
楽しくさせる魔法が
たくさん描かれています。
RECOMMEND
ベトナムで見つけた―かわいい・おいしい・安い!
ベトナムで見つけた―かわいい・おいしい・安い! (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
ベトナムは大好きな国で、
ホーチミン〜ハノイまで
南北鉄道で横断したくらいです。
帰りのバックパックはいつもおみやげでいっぱいです。
RECOMMEND
スクラップ帖のつくりかた
スクラップ帖のつくりかた (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
小さい頃からの趣味。
思い出を
切ったり貼ったり
一冊にまとめる、
そんな作業が大好きで。
SPONSORED LINKS

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.