アフィリエイト
  • 2006.04.05 Wednesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

アトミック・カフェ
アトミック・カフェ

今日もまた仕事後に渋谷へ。


新世紀書店で1956年の装苑と主婦の友を買い、
リブロ、ロゴスをうろうろ。
PARCOパート1と3をハシゴ。
 *新世紀書店 webサイト
 http://www.parco-art.com/web/logos/shinseikishoten/
 http://www.super-jp.com/shinseiki/


笑の大学の小道具や
亀山達也と中川敦子のユニット"tupera tupera"の「木がずらり」の展示も見て、今日もユーロスペースへ。
「アトミックカフェ」をどうしても見たくなってしまったのだ。



これからの世界はアメリカにお任せ下さい―。広島と長崎への原爆投下に始まり、米ソ冷戦時代を通して、拡大の一途をたどったアメリカの核武装政策。「力による防衛」を標榜する政府は、喜色満面で核実験の模様をテレビ中継し、子供向けアニメで核防衛の重要性を説く。マッカーシー旋風からローゼンバーグ事件まで、1940〜50年代の記録フィルムのミキシングによって語られる“発掘された歴史の連なり”。そこには、国家が謳う正義の名の下に、悲惨な戦争を無邪気に受け入れてゆく国民の姿が映し出されていた…。

1982年発表の本作は、冷戦時下のアメリカの核政策をテーマに、当時のニュース映像や政府の広報フィルムを繋ぎ合わせ、ナレーションも音楽も加えずにいっさいを編集の妙技だけで見せきる“エディトリアル・ドキュメンタリー”である。監督のラファティ兄弟は、あのマイケル・ムーアの師匠にしてブッシュ大統領の従兄弟という御仁。なるほどブラックなユーモアに辛らつな権力批判を込める手口は『華氏911』の原点を思わせる。

皮肉な因縁で再び注目されることになった本作だが、実はここで糾弾されているのは、核武装の愚かさそのものではなく、国家によるプロパガンダ、大衆操作の実態である。今では滑稽に映る映像でも、当時の国民はそれに感化され、挙国一致で核武装に邁進していった。メディアの影響力がますます強まる今こそ見つめ直したい作品だ。


とにかくすごい編集力。そして恐い。

風が吹くときという絵本が怖くて
読むと眠れなかったことを思いだした。


そして、広島に行かなくては、と思う。
日本は原爆を落とされたという事を忘れてはいけない。
1945年8月15日の映像、初めて「アメリカ側」から見た。

長崎には修学旅行で行った。
広島に絶対行かなくては。
来年あたり行こうと思う。

  • 2006.04.05 Wednesday 20:52
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
RECOMMEND
えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ
えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
悔しいくらい
好きなジャンルが
つまった一冊。
RECOMMEND
旅のおみやげ図鑑
旅のおみやげ図鑑 (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
初めて読んだ
杉浦さやかさんの本です。
この本を読んでるだけ、
世界中を旅してる気分になれる、そんな一冊。
RECOMMEND
絵てがみブック
絵てがみブック (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
杉浦さやかさんの本は、
なんでもない日常を
平凡な毎日を、
楽しくさせる魔法が
たくさん描かれています。
RECOMMEND
わたしの日曜日
わたしの日曜日 (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
杉浦さやかさんの本は、
なんでもない日常を
平凡な毎日を、
楽しくさせる魔法が
たくさん描かれています。
RECOMMEND
お散歩ブック
お散歩ブック (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
杉浦さやかさんの本は、
なんでもない日常を
平凡な毎日を、
楽しくさせる魔法が
たくさん描かれています。
RECOMMEND
ベトナムで見つけた―かわいい・おいしい・安い!
ベトナムで見つけた―かわいい・おいしい・安い! (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
ベトナムは大好きな国で、
ホーチミン〜ハノイまで
南北鉄道で横断したくらいです。
帰りのバックパックはいつもおみやげでいっぱいです。
RECOMMEND
スクラップ帖のつくりかた
スクラップ帖のつくりかた (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
小さい頃からの趣味。
思い出を
切ったり貼ったり
一冊にまとめる、
そんな作業が大好きで。
SPONSORED LINKS

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.