アフィリエイト
  • 2006.04.05 Wednesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

ターミナル DTSスペシャル・エディション<2枚組>
ターミナル DTSスペシャル・エディション<2枚組>








映画「ターミナル」を観た。
ビクターはクラコウジアという東欧の社会主義国から、
ある「夢」をもってニューヨークにやってきた。
ところが飛行中に祖国でクーデタが起こり、
ビザが無効になってアメリカへの入国許可も下りず帰国することもできず、
空港ロビーに居つづけるほかなくなってしまう。

しかし、これと同じことが起きなかったかと思う。
「イラク共和国」がある国によって侵略された時、きっと誰かは
イラクのパスポートでどこかの国に入国しようとしていなかったのか。
そのとき、果たしてそのパスポートは有効だったのだろうか。
それとも、映画はある国で作られたものなので、ある国が攻めた場合は
関係ないのか。何か疑問をもった。

※調べたらこんな記述があった。

この映画にはモデルがある。
パリのド・ゴール空港にはパスポートを失ったイラン国籍の男が今も住んでいるという。
彼をモデルに映画化するに当たって、スピルバーグはド・ゴール空港を
ニューヨークのJFK空港に、イラン国籍を架空の東欧国籍に変えた。


ド・ゴール空港をJFK空港に変えた理由に、
9.11以後のアメリカが外国人の入国にきわめて厳しい制限を加えているという事を考えると、
単にアメリカ映画だからという以上の意味をもってしまう。
つまらない深読みをされても仕方ない設定になってしまった。

一方、イラン国籍を東欧国籍に変えたのは、ハリウッド的なリスク回避。
イラクに戦争を仕かけた後、ブッシュの次の標的がイランであることははっきりしているから、
イラン人がアメリカに入国できないという設定は少々まずいことになる可能性がある。
東欧の、それも架空の社会主義国ならば過去の話だし、
それにいま東欧諸国は親米だから問題はない。

空港にはさまざまなエスニックが働いている。
アフリカ系はもちろん、ヒスパニックやインド系。
一方、空港の警備局長は出世主義の白人で、これが敵役。
官僚的な警備局長から無許可の薬を没収されそうになったロシア人を
ビクターが救ったことで、彼は空港で働く人々のヒーローになる。

エスニックたちは皆でビクターを応援し、
ある者は故国へ強制送還されるという自己犠牲もいとわずに、
ニューヨークへ行きたいという彼の「夢」を実現させようとする。
だからここでは、エスニックたちにとってアメリカが「自由で豊かな国」であることが
疑われていない。彼らにとってアメリカが「夢」であることが疑われていない。
官僚的な警備局長までが最後にはビクターの入国を黙認して
「いい人」になってしまって、みんなが彼の「夢」の実現を祝福する。


9.11以後のアメリカのスローガンは「United We Stand(団結する我ら)」だった。
その空気はブッシュ再選後も変わる気配がない。
そのなかに『ターミナル』をおいてみると、異論を許さずみんなで「団結」しようという流れに、
『インディペンデイス・デイ』のようなネオ・コンではなく、
あくまでソフトにしかしすんなりフィットするスピルバーグのヒューマニズムと
アメリカ礼賛を素直に楽しむ気にはなれない。

トム・ハンクスがついに行くことのできた雪の舞うニューヨークの街角が美しいだけに、
ほんの短い時間プレイするベニー・ゴルソンのサックスの柔らかい音色が
都会の粋を感じさせるだけに、
素顔に近いキャサリン・ゼタ=ジョーンズが魅力的なだけに、
その裏側のイデオロギーが気になる。



うーん・・・。
「深読み」な気もするけど、間違いでもない気がする。
だけど、この、ゆったりと観れる映画を私は嫌いではない。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズの最後のシーンは特に好きだ。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズにしても、上記の「ある者」にしても、
彼の夢をかなえてあげたいという気持ちから、
自己犠牲と引き換えにビクターをアメリカに入国させる。


でもそれ以上に、外国からのお客様に「自分の国」を見せてあげたい、
そういう気持ちが1番詰まっているのが「ターミナル」なんじゃないかな。

最近の戸田奈津子さん訳の
いわゆるハリウッド映画の中では好感が持てた映画でした。
※「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンが好きなら気に入るはず」
といわれたけど、うん、その通りかも。

「ターミナル」のモデルについて
http://blog.mtcook.jp/archives/000116.html
http://x51.org/x/04/08/1059.php

  • 2006.04.05 Wednesday 17:23
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
- / -
2006/04/08 9:26 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/04/09 7:59 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/04/11 8:38 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/04/12 7:45 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/04/12 12:09 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/04/14 3:16 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/04/14 8:20 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/04/24 6:24 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/04/25 3:42 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/04/28 10:38 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/04/28 4:31 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/04/29 12:59 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/04/29 7:40 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/04/29 10:08 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/04/29 2:01 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/04/30 1:58 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/04/30 5:54 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/04/30 10:42 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/01 4:00 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/01 6:48 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/01 8:50 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/02 12:20 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/02 5:35 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/02 9:03 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/03 10:15 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/03 12:39 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/03 2:05 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/04 6:28 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/04 6:25 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/05 1:56 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/05 11:18 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/05 11:47 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/06 12:24 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/06 12:35 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/06 2:44 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/08 7:46 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/09 10:53 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/10 5:56 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/10 7:34 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/10 1:30 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/10 4:20 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/10 4:59 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/11 9:27 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/05/11 10:30 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
 
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
RECOMMEND
えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ
えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
悔しいくらい
好きなジャンルが
つまった一冊。
RECOMMEND
旅のおみやげ図鑑
旅のおみやげ図鑑 (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
初めて読んだ
杉浦さやかさんの本です。
この本を読んでるだけ、
世界中を旅してる気分になれる、そんな一冊。
RECOMMEND
絵てがみブック
絵てがみブック (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
杉浦さやかさんの本は、
なんでもない日常を
平凡な毎日を、
楽しくさせる魔法が
たくさん描かれています。
RECOMMEND
わたしの日曜日
わたしの日曜日 (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
杉浦さやかさんの本は、
なんでもない日常を
平凡な毎日を、
楽しくさせる魔法が
たくさん描かれています。
RECOMMEND
お散歩ブック
お散歩ブック (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
杉浦さやかさんの本は、
なんでもない日常を
平凡な毎日を、
楽しくさせる魔法が
たくさん描かれています。
RECOMMEND
ベトナムで見つけた―かわいい・おいしい・安い!
ベトナムで見つけた―かわいい・おいしい・安い! (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
ベトナムは大好きな国で、
ホーチミン〜ハノイまで
南北鉄道で横断したくらいです。
帰りのバックパックはいつもおみやげでいっぱいです。
RECOMMEND
スクラップ帖のつくりかた
スクラップ帖のつくりかた (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
小さい頃からの趣味。
思い出を
切ったり貼ったり
一冊にまとめる、
そんな作業が大好きで。
SPONSORED LINKS

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.